■ 登録までの流れ
ステップ1

■ 登録期間は2年間です。

2年ごとに「『子育て応援宣言』登録企業実施報告書(様式3号)」で、宣言された取り組みの状況を ご報告ください。

また、取り組みで達成できたこと、引き続き取り組みたいこと、新たに取り組みたいことなどを ご検討いただき、見直した内容での届出書(様式1号)と更新時点での制度の状況(様式2号)を あわせてご提出ください。(※新規登録と同じ様式1号、2号)

フォームに申請情報を入力して画面下部の「次へ進む」ボタンを押してください。

■ 子育て応援宣言届出書(様式1号) ◆ は必須入力項目です

1.企業・事業所名 ◆ 記入例:(株)福岡商店
2.ふりがな ◆ 記入例:ふくおかしょうてん
3.代表者氏名 ◆ 記入例:福岡 太郎
※名字と名前の間を一文字空けてください。
※変換できない外字の場合はフルネームのはいった画像データを送付してください
  
4.役職名 ◆ 記入例:代表取締役
5.代表者写真
(福岡県子育て応援宣言ホームページ掲載用)
  
別途プリントした写真を郵送
※登録できる画像ファイルのサイズは1Mバイト以下です。
(BMP, JPG, GIF ファイル)
※登録できない場合は、別途電子メールに添付して送信をお願いします。
info@k-sengen.pref.fukuoka.lg.jp
(画像サンプル)
Noimage
6.取組内容分類 ◆ 仕事と子育てを両立できる風土・環境づくり
子育て支援制度の充実
休業中のコミュニケーション、円滑な職場復帰に向けたサポート
多様な勤務形態、柔軟な勤務時間の配慮
事業所内託児所、託児室
プロジェクトチームや委員会活動等
経済的支援
男性の育児参加
その他の取り組み(休暇制度、再雇用制度、女性能力活用 など)
7.取組内容 ◆
※全角200文字以内
※2つ以上の具体的な取組内容を宣言してください。(法律で定められた内容を上回るもの)
宣言内容が登録証に掲載されます。

⇒取組宣言内容例を見る
8.企業PR
※全角200文字以内
9.業種 ◆
※総務省の「日本標準産業分類」分類項目表を参照してください。
10.事業内容
(事業の種類)

※全角200文字以内
11.創立年月 西暦 
※半角数字
12.従業員数 ◆ 全体:  人 (男性: 人  女性: 人)
※パート、アルバイトを含む
※半角数字
13.郵便番号 ◆ 記入例:812-8577
※半角数字
14.所在地 ◆
記入例:東公園7-7
※町名番地

※建物名・フロアーなど
15.TEL ◆ 記入例:092-643-3586
※半角数字
16.FAX ◆  

※半角数字
17.ホームページ URL ◆
18.メールアドレス ◆

19.登録内容変更時
ログインパスワード ◆
 
※8文字以上32文字以下 半角英数字混合
↓確認のため再度入力してください。


※登録内容の変更、登録更新、登録マークのダウンロードなどのためにトップページよりIDとパスワードを入力してログインする際に使用します。
20.就業規則の作成状況 ◆ 有り(育児・介護休業法の改正に合わせて見直し済み) 
有り(今後、見直し予定) 
無し
※常時10人以上の労働者を使用する使用者は、労働基準法により就業規則の作成・届出が義務付けられています。

【 ホームページ掲載用 】 ※項目によってホームページ掲載不可の場合は右側のボックスにチェックを入れてください。

企業・事業所名
ふりがな
代表者氏名
役職名
代表者写真
Noimage 掲載不可

取組内容分類 仕事と子育てを両立できる風土・環境づくり
子育て支援制度の充実
休業中のコミュニケーション、円滑な職場復帰に向けたサポート
多様な勤務形態、柔軟な勤務時間の配慮
事業所内託児所、託児室
プロジェクトチームや委員会活動等
経済的支援
男性の育児参加
その他の取り組み(休暇制度、再雇用制度、女性能力活用 など)
取組内容

企業PR

業種
事業内容

従業員数 全体:人 (男性:人 女性:人) 掲載不可
全体
男性
女性
郵便番号 詳細表示不可(○○市○○区、○○郡○○町 までの表示になります)
所在地
TEL 掲載不可
FAX 掲載不可
ホームページ URL 掲載不可
メールアドレス 掲載不可
21.画像ファイル1   
※参照ボタンを押して掲載する画像ファイルを登録してください。
Noimage
画像の説明
※画像ファイルを登録した場合は、必ず画像の説明を入力してください。
22.画像ファイル2   
※参照ボタンを押して掲載する画像ファイルを登録してください。
Noimage
画像の説明
※画像ファイルを登録した場合は、必ず画像の説明を入力してください。

【 御社のご担当窓口用 】   *は上記と異なる場合のみ入力してください。

23.担当者氏名
24.担当者部署
25.TEL  *
26.FAX  *
27.メールアドレス  *
28.メルマガ配信用アドレス
29.通信欄
※全角200文字以内

次へ進む


■ 登録までの流れ
ステップ2

フォームに申請情報を入力して画面下部の「入力内容を確認する」ボタンを押してください。

■ 育児・介護休業等制度及び制度活用状況書(様式2号)

◆ 『制度の状況』について、取得者の有無にかかわらず、現在の貴社の制度について該当する項目にチェックし、
  法定を超える制度がある場合は( )に記入してください。(就業規則等がない場合も、法定内容を遵守しなけ
  ればなりません。規則等がない場合は上段の「法定どおり」にチェックしてください。)
◆ 『活用の状況』について、届出の前年度の状況を記入してください。(取得者がいなければ未記入で可)

企業・事業所等名称

育児・介護休業法の概要(法定内容) 制度の状況 活用の状況
※前年度の状況を入力してください
育児休業制度
子が1歳に達するまで(保育所に入所できない等一定の場合は1歳6か月まで)育児休業をすることができる
※パパ・ママ育休プラスは子が1歳2か月まで
※次のいずれにも該当する有期契約労働者も対象
 ①同一事業主で雇用期間1年以上
 ②子が1歳6か月に達する日までに、労働契約が満了することが明らかでないこと
実施期間
1歳まで(法定どおり)
 ※1歳2ヶ月(パパママ育休プラス)
 ※1歳6ヶ月(保育所入所困難等)
              を含む
1歳以上も可
)まで
出産した従業員数
 (男性従業員の場合は配偶者)
 男性
 女性
 うち
育児休業者数
 (休業予定含む)
 男性
 女性
育児のための所定労働時間の短縮措置
3歳に満たない子を養育する者で育児休業をしていない者について、短時間勤務制度(1日の所定労働時間を原則6時間とする)を設けなければならない 実施期間
3歳まで(法定どおり)
3歳以上も可
)まで
短時間勤務利用者数
 男性
 女性
子の看護休暇
小学校就学前の子が1人であれば年に5日まで、2人以上であれば年に10日まで、病気やけがをした子の看護のために休暇を取得できる
※半日単位(1日の所定労働時間の2分の1)での取得も可能
※予防接種や健康診断でも取得できる
実施期間
小学校就学前まで(法定どおり)
小学校就学後も可
)まで
実施内容
1人であれば5日、2人以上であれば10日(法定どおり)
上記以上も可
)まで
看護休暇取得者数
 男性
 女性
介護休業制度
要介護状態にある対象家族1人につき、通算93日まで、3回を上限として介護休業をすることができる
※次のいずれにも該当する有期契約労働者も対象
 ①同一の事業主で雇用期間1年以上
 ②介護休業開始予定日から起算して93日を経過する日から6月を経過する日までに、労働契約が満了することが明らかでないこと
実施期間
93日まで(法定どおり)
上記以上も可
)まで
介護休業者数
 男性
 女性
介護休暇制度
要介護状態にある対象家族が1人であれば年に5日まで、2人以上であれば年に10日まで、介護のために休暇を取得できる
※半日単位(1日の所定労働時間の2分の1)での取得も可能
実施内容
1人であれば5日、2人以上であれば10日(法定どおり)
上記以上も可
)まで
介護休暇取得者数
 男性
 女性
介護のための所定労働時間の短縮等の措置
要介護状態にある対象家族の介護をする労働者に関して、対象家族1人につき、介護休業とは別に、利用開始から3年の間で2回以上の利用が可能な所定労働時間の短縮等の措置を講じなければならない
所定外労働の免除
3歳に満たない子を養育、又は要介護状態にある対象家族の介護のため請求があったときは、所定労働時間を超えて労働させてはならない
法定時間外労働の制限
小学校就学前の子を養育、又は要介護状態にある対象家族の介護のため請求があったときは、1か月24時間、1年150時間を超えて時間外労働をさせてはならない
深夜業の免除
小学校就学前の子を養育、又は要介護状態にある対象家族の介護のため請求があったときは、深夜に労働させてはならない


様式1へ戻る 入力内容を確認する


■ 登録までの流れ
ステップ3

入力内容を確認してください。問題がなければ「この内容で確定する」ボタンを押してください。

■子育て応援宣言届出書(様式1号)

1.企業・事業所名
2.ふりがな
3.代表者氏名
4.役職名
5.代表者写真 Noimage
6.取組内容分類 仕事と子育てを両立できる風土・環境づくり
子育て支援制度の充実
休業中のコミュニケーション、円滑な職場復帰に向けたサポート
多様な勤務形態、柔軟な勤務時間の配慮
事業所内託児所、託児室
プロジェクトチームや委員会活動等
経済的支援
男性の育児参加
その他の取り組み(休暇制度、再雇用制度、女性能力活用 など)
7.取組内容

8.企業PR

9.業種
10.事業内容(事業の種類)

11.創立年月
12.従業員数 全体:0人 (男性:人 女性:人)
13.郵便番号
14.所在地
 
15.TEL
16.FAX
17.ホームページ URL
18.メールアドレス
19.パスワード
20.就業規則の作成状況
21.画像ファイル1 Noimage
22.画像ファイル2 Noimage

【 御社のご担当窓口用 】 * は上記と異なる場合のみ

23.担当者氏名
24.担当者部署
25.TEL *
26.FAX *
27.メールアドレス *
28.メルマガ配信用アドレス
29.通信欄


■育児・介護休業等制度及び制度活用状況書(様式2号)

法定内容 制度の状況 活用の状況
育児休業制度 実施期間
出産した従業員数
(男性従業員の場合は配偶者)
 男性:名
 女性:名

育児休業者数
(休業予定含む)
 男性:名
 女性:名
所定労働時間の短縮措置 実施期間
短時間勤務利用者数
 男性:名
 女性:名
子の看護休暇 実施期間

実施内容
看護休暇取得者数
 男性:名
 女性:名
介護休業制度 実施期間
介護休業者数
 男性:名
 女性:名
介護休暇制度 実施内容
介護休暇取得者数
 男性:名
 女性:名