「仕事と家庭を両立したい。」
「子育てしながら、自分にあった時間、場所で働きたいんだけど…」
そんな皆様のために、県では「子育て女性就職支援センター」を設置し、きめ細かに対応しています。

子育て女性就職支援センターってなに?


福岡県では、県内4か所の労働者支援事務所内に 「子育て女性就職支援センター」 を設置し、働きたいと思っている子育て中の女性を対象に、] 就業相談や保育などの情報提供、就職や仕事に役立つセミナーの開催、出張相談の実施、仕事のあっせん(職業紹介事業)などを行っています。
ご利用はすべて無料、もちろん秘密は厳守いたします。
すぐに働きたい方はもちろん、いつか働きたい、働くことに不安がある等、どんなことでもお気軽にご相談ください。
※子育てが一段落し、これから働きたい方のご利用も歓迎します。

センター利用のケース

●その1:就職の相談「久しぶりの就職活動」

現在専業主婦のAさんは、出産のために前の会社を退職してから15年。子どもも大きくなり、何か仕事でも始めようかと思いました。
しかし、仕事を辞めてからのブランクも長く、「何から始めたらいいのかな?」と不安になり、子育て女性就職支援センターに相談に行きました。
センターでは、専門のアドバイザーがAさんのこれまでの経験・能力・アピールポイントの見つめ直しを手伝い、Aさんはこれからどんな風に就活の 準備を進めていこうか、計画を立てることができました。また、面接のアドバイスももらえ、自信につながりました。

●その2:セミナーの受講「履歴書って、どう書けばいいの?」

4歳の子どもがいるBさんは、就活を始めたばかり。毎日インターネットや求人情報誌を検索しています。
ある日、家の近くで興味のある仕事を見つけ、採用試験を受けようと決めました。
コンビニで履歴書を買ってきましたが、履歴書を書くなんて学生以来久しぶり。「しっかり自分の思いを会社に伝えるため、 きちんとした履歴書を書こう!」とセンターが無料で行っている「就職サポートセミナー」を受講しました。
セミナーでは、履歴書の貼付写真から、バランスの良い書き方、資格の欄や特技の欄での自己アピールの方法まで丁寧に教えてもらいました。 また、託児付きだったので、安心して子どもを預けることができ、講義に集中できました。
その結果、書類選考を見事通過!現在、次の面接試験の準備に取り組んでいます。
※セミナーは必ずしも託児付きというわけではありません

●その3:お仕事の紹介「自分の希望に合う会社を受けたい」

現在2人の子どもを育てているCさんは、夫の転勤で福岡県に引っ越してきました。
夫の転勤前にはある会社で会計事務のスタッフとしてパートで働いていましたが、福岡に引っ越してからも仕事をしたいと考え、 仕事を探すために子育て女性就職支援センターを利用しました。 センターでは専門のコーディネーターがCさんの希望する職種、勤務地、時給などを細かく聞きました。後日、コーディネーターが、 Cさんの希望に近い求人を紹介し、Cさんは採用試験を受けることにしました。
会社の面接へはコーディネーターが同行するため、Cさんはいつもの感じでリラックスして面接を受けることができました。
結果は見事採用!すぐに働き始めましたが、コーディネーターが就職後もフォローをしてくれるため、安心して仕事に取り組めています。
※求人の開拓、お仕事の紹介は民間の職業紹介事業者に委託して実施しています
※必ずお仕事の紹介、採用をお約束するものではありません
その他、出張相談も定期的に行っています。お気軽にお問い合わせください。 子育て女性就職支援センターホームページでは、求人やセミナーの情報や、出張相談などの詳細情報を掲載しています。 ( 子育て女性就職支援センターホームページへ